カテゴリー別アーカイブ: グルメ

鳥取に行くならカニ!

鳥取に遊び行っています。毎年のように温泉地に行き、そこで冬の味覚であるかに料理を味わってくるんです。
鳥取では、かにと温泉ばかりを楽しんでいるのですが、他にも鳥取の観光スポットはあります。いちばん有名なのは、鳥取砂丘でしょうけど。。。やっぱり、鳥取砂丘は日本最大規模の起伏をもつ、広大な砂丘です。風で砂が自然と織りなす風紋や、観光用のラクダに乗ったりもできます。鳥取砂丘は、国の天然記念物ですし、、「日本の地質百選」「日本三大砂丘」のひとつなのです。大山も魅力です。大山寺は境港市出身の水木しげるさんが描いた妖怪天井画がすごく話題の寺です。枚数は108枚あります。煩悩の数と同じか。。。寝ころんで拝観するというのがまたいいですよね。
 景色を楽しみたいのなら、岩美町の浦富海岸で島めぐり遊覧船がいいですよ。浦富海岸は、「山陰の松島」とも言われるくらい風光明媚な景勝地。変化に富んだ奇岩や岩礁が多いので、そういう景色を島めぐりする遊覧船なので、おもしろいのです。涼しいですしね。まぁ、この辺はリアス式海岸で、国の名勝や天然記念物に指定されています。他にもいろいろと日本百景とかに選定される山陰でも指折りの景勝地ですよ。
温泉が好きなので、ちょっと穴場的な温泉といえば、東郷温泉かな。東郷湖の南岸に湧出する温泉で、東郷湖畔に宿があったりするので、露天風呂から湖が見られたりしますよ。けど、どれもこれもメインのイベントは冬場に鳥取のかにを食べることなんです。それも温泉宿で、です。山陰の松葉ガニは11月6日から解禁になるので、その後3月まではおいしいカニが味わえる時期です。せっかく鳥取に行くなら、この時期は外せません。そして、たらふくかに料理を堪能することです。私は、今年も行くつもりですので、早めに鳥取の温泉宿を宿泊予約しておきました。シーズンになると人気のある宿はすぐに満室になりますからね。
鳥取 カニと温泉