ロレックスRef.16610サブマリーナの買取相場に驚きました。

健人です。

この間、祖父からロレックスをプレゼントされたと言いましたけど、貰ったのは、ロレックスRef.16610サブマリーナというタイプです。

サブマリーナって、ロレックスの代表的なモデルで、僕が貰ったのは、日付がついている「サブマリーナデイト」です。ちなみに、日付機能がないのは「サブマリーナノンデイト」と言います。

で、このサブマリーナ16610は、ロレックスとしては初の回転ベゼルというのを装備したモデルで、ターノグラフをベースにしているそうです。

いまは生産終了しているので、中古品じゃないと入手できないため、かなりのプレミアがついているモデルだそうです。

ところで、デイトタイプは、日付合わせとかがはっきりいって面倒です。カッコイイし、好きだけど、手間は手間です。慣れないってこともあるけど。

こんなこと言ってはバチが当たるけど、どうせならサブマリーナノンデイトの方が良かったなって思っています。

ロレックスって、やっぱりどこかクラシカルで高級っていうイメージがあるので、ノンデイトの方が古きよきクラシック感がある気がします。

そんなわけで、ネットで見ていると結構ロレックスは高く売れるってことを知ったんです。僕が持っているロレックスRef.16610サブマリーナは、キズもほとんどないし、状態はキレイで、付属品もあります。

で、Ref.16610サブマリーナの買取相場を見てみたら、500,000~700,000円くらい!!大体600,000円くらいが固いところでした。

まじかよって思っています。

もちろん、査定のタイミングとかもあるし、将来的に価格が上がる可能性も高いです。
正直、ロレックスを買取ってもらおうかって心が揺れています。

金沢の時計好き健人です。

はじめまして!
金沢市に住んでいる健人といいます。現在、27歳独身です。今はメンズ服の販売の仕事をしていますが、ゆくゆくは自分でお店を持つのが夢です。古着が好きなので、古着屋さんをやりたいんですよね。今は、コツコツとお金をためています。
金沢生まれの僕は、一度、東京で2年ほど働いたことがあります。星稜高校を卒業し、東京の服飾関係の専門学校に進んだんです。それから、卒業後、2年ほど東京に住んでいました。たしかに東京は刺激的でしたけど、どうにも水が合わないと言うか・・・。

それで、今は金沢で仕事しています。やっぱり、友達も多いし、生活リズムが金沢の方がしっくりきます。
話は変わりますけど、僕は日本酒と焼き鳥が好きで、仕事が終わったら、火ート(金沢市片町2丁目3−28)に飲みに行くことがあります。なかなか混んでて入れないことが多いけど、ささみとつくねの旨さは半端じゃないです!

ところで、僕、時計が好きなんですよね。それもブランド物の時計です。ロレックスとかオメガとか。
僕の給料ではなかなか買えないけど、見るのは好きなんです。(笑)

でも、4年前に金沢に戻ってきたときに、祖父からロレックスをプレゼントされたんです☆
ちょっとびっくりしましたけど、今は宝物として大事に使っています。といっても、ここぞっていうときにしか使ってませんが・・・。

そんな僕です。では、では。

金沢に住む時計好き健人です。